takeさんのnikki ~"S”さん日記~

"通信、紙媒体、J-ROCKの三位一体でこそ” ヤタガラス、ライオン、ユニコーンのトリニティを内包(*‘ω‘ *)

コミュニケーション

大岡裁き“子争い” 誰のためなのか。誰の立場で戦うのか |「理」と言った損得なのか「情」と言った心なのか

誰のために損をしてまでジョーカーをするのか 大岡裁き“子争い” 誰のためなのか。誰の立場で戦うのか 「理」と言った損得なのか「情」と言った心なのか 大岡裁き“子争い” に似たものは『三国志演義』にもみられる 曹操の捕虜となった関羽 劉備に対する忠義を…

トラックの煽り運転を“反面教師”“四つ葉のクローバー”“浅草寺のおみくじ”から考える事は出来ないか

浅草寺(せんそうじ)は、東京都台東区浅草にある東京都内最古の寺である。山号は金龍山。本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。 元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音…

築地銀だこで『九条ねぎ ねぎマヨたこ焼き』を食べながら考えたこと |“モノ”としての暴力が最上位の悪

築地銀だこで『九条ねぎ ねぎマヨたこ焼き』を食べながら考えたこと 日常の生活を送っているのだから....“たこ焼きを食べても” “モノ”としての暴力が最上位の悪。一撃で致命傷の可能性も 言葉の暴力で即死はない。“言葉をうけ”、2.3.4.5.6.7.8.9... 影響力の…

出来限り悪いインプットを減らし、穏やかに過ごす以外ない |"耳鳴り”が気になり出す。良くないイメージから吐き気も

5月3日に池袋に行ってきましたが.... "耳鳴り”が気になり出す。良くないイメージから吐き気も 寝起きが一番マズい、良くないイメージで目を覚ます 悪いインプットを減らし、穏やかに過ごす以外ない "三毒”という言葉を勉強しました 仏教における克服すべき、…

家族のために戦わない “家でも家族でもない” |多様性を重んじることで、人の争いも国家間の争いも減る

大事に思うものの大事に思う心を尊重すること 多様性を重んじることで、人の争いも、国家間の争いも減る “喜怒哀楽”をともにする事を日々の中で繰り返し行うことで.... 家族のために戦わない“家でも家族でもない” 大事に思うものの大事に思う心を尊重するこ…

“イメージ戦略”ひとつ取ってもそう。人のこころの良し悪し、文化の良し悪しで決まる

シロツメクサ(白詰草、学名:Trifolium repens)はシャジクソウ属の多年草。別名、クローバー。原産地はヨーロッパ。花期は春から秋。 茎は地上を這い、葉は3小葉からなる複葉であるが、時に4小葉やそれ以上のものもあり、特に4小葉のものは「四つ葉のクロ…

コミュニケーション能力と想像力と創造力は同じところにある |人がモノに命を吹き込んでいるだけ、モノ自体に心はない

コミュニケーション能力と想像力と創造力は同じところにある 心がなければ文化などない。育むことも出来ない “モノ”は2番手。モノがモノを作るのではない イメージする力が無いからコミュニケーション能力も コミュニケーション能力と想像力と創造力は同じ…

色について考えた...白黒やその他のいろとりどりの色 |“腹黒い”のこそマズいのではないか

東急五反田駅から、下に見えるのは目黒川。 目黒川(めぐろがわ)は、東京都世田谷区、目黒区および品川区を流れ東京湾に注ぐ河川。二級水系の本流である。 河口付近では古くは「品川」(しながわ)といい、湾岸開発が進む以前は河口付近で流れが湾曲してい…

自衛隊中央病院の耳鼻咽喉科を受診。安心して相談することが出来ました(*‘ω‘ *)

自衛隊中央病院に診察を受けに行きました 2週間前から右鼻の奥が痛い.... 話しやすい状況でないと、誤診が起きやすい 信頼関係が結べてないから“ギフトですら毒に” 信頼関係を築いていくことは難しいが、重要 耳鼻咽喉科での診察の結果.... 花粉症の季節は恨…

料理を誰かに振舞うことは、モノづくりやコミュニケーションそのものだった.... |相手の顔と心がイメージできるのか否か

食材を買い求めるために、いつもお世話になっている、近くのスーパーマーケットに立ち寄った。一人で生活することが続いており、そう考えることは無いが、たとえば、食事をともにするものがいるのだとして、どうなのか。 ともにするものが、"どういった気持…

場所や何をして過ごすか以前に、夫婦や家族というなら人ありきなのだろうなと考えている....

文庫の森(ぶんこのもり)は、東京都品川区豊町にある品川区立の歴史と防災を兼ね備えた公園である。 国文学研究資料館跡地(旧三井文庫)が、池や樹木など元からある環境資源を生かして、日常の憩いの場所となる公園「文庫の森」となった。 敷地は災害に強…

平成も終わろうとしているがモノの悪意、物量の悪意は無くなっているのか.....

平成も終わろうとしているがモノの悪意は無くなっているのか... 不平等の中で不自由を強いられた先達 物量の悪意。 数的不利益に屈したのが先の大戦 先の大戦でモノのように踏みにじられた心そのものともいえる... 平成も終わろうとしているがモノの悪意は無…

「内」に本音をぶつけるより「外」に本音を発する事で信用信頼となる |八方美人の内弁慶は危険に思う

相変わらず、長い時間眠ることが出来ないようだ。ただ、以前より気持ちに余裕はあるように感じている。気分屋なところはあったし、治まっていたが、飽きっぽいところはあったな、と幼いころからの事を思い出していた。寝起きにボケーとしながらそんな事を考…

個人的には色に何かを見ていません |例えば「MA-1」色でいうなら機能としては“緑”だが、心は“オレンジ”

現在リハビリ中にて、お休みをすこし頂いています(*‘ω‘ *) 個人的には、色に何かを見ていません。「休みたい」が本音 現在リハビリ中にて、お休みをすこし頂いています(*‘ω‘ *) このところ、色について考えることが多くなってきました。以前は、全くといって…

再度コインランドリーへ、IKEAのショップバックを抱え帰宅 |いずれにしても心を自由にする事から....

イケア(IKEA International Group)は、スウェーデン発祥で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に出店している世界最大の家具量販店。世界的にブランドが浸透している。家具にはそれぞれスウェーデン語の名前がついている事が特徴。郊外に…

馬に勝手になにかをみて、人が人の心をそこに反映させているだけ |子育ては“代弁”する力が必要なのだと言われている

子育ては“代弁”する力が必要なのだと言われている 競走馬はあくまで経済動物 “何だか分からないやつが、なんか言ってやがるから” 子育てや、老人の介護にも“代弁”する力が必要 子育ては“代弁”する力が必要なのだと言われている 競走馬はあくまで経済動物 人…

“赤青”や“白黒”が表裏一体となり、機能として成立している |“モノコト”より人の心を知ることからと考える

東急目黒線「武蔵小山」駅~「西小山」駅間の約300mは、線路が地下化され、もとあった線路の部分は「武蔵小山緑道公園」として整備されて遊歩道になった。明るい色のタイルが敷き詰められた緑道は、自転車の乗り入れが禁止され、ビオトープと、電車の形をし…

良い記憶だろうが、悪い記憶だろうが、心ある人と過ごさなければならないなと思った

スケープゴート(英: scapegoat)は、「身代わり」「生贄(いけにえ)」などの意味合いを持つ聖書由来の用語。「贖罪(しょくざい)の山羊」等と訳される。 原義としてはヘブライ聖書において、贖罪の日に人々の苦難や行ってきた罪を負わせて荒野に放した山…

言葉以外で通じること.... “阿吽の呼吸”や“ツーカーの仲”とはそういうものか

テレビで紹介されていた、マキベリーパウダーを買い求めるために新宿に向かいました。JRの駅構内にある成城石井でチョコのアソートとともに購入。 今日も、散歩をしてきました。 散歩といっても、電車を乗り継いで上野まで行きましたので、適切かどうかは分…

人と人は何で結びつくのか... |大事に思う人が大切にしている心を同様の気持ちで大事にしたい

人と人は何で結びつくのかを少し考えた.... 今日も眠りが浅い。ショートスリーパーという事か その都度、自分の状況や気分によって好みも変化 趣味とは“ツール”でしかない 大事に思う人が大事にしている心を同様に大事にしたい 人と人は何で結びつくのかを少…

縦軸は歴史、それは人なら成長の過程。馬でも猫でも犬でも同様にそうなのだ 

代弁することの重要性。人も競走馬も同じも そこに何かをみることで代弁すること出来る 縦軸は歴史。横軸なら、出走したそのレース しっかりした文化を持っていないから 人間に置き換えるとするなら.... 心をそこに見ることが出来ないから問題が起きる 時間…

2019年4月15日(月)日記4 より良い結果を求め、心と身体として反映されたものが、そこにある

理屈が優位になるほど損得勘定に陥りやすい より良い結果を求め、心と身体として反映されたもの 理屈が優位になるほど損得勘定に陥りやすい 日記2のテーマ“代弁”にも似ている話なのだと思うのです。 言葉を上手に発することが難しい幼児や老人、または、なに…

2019年3月5日(火)日記3 イメージ戦略は、良い印象を持つものが訴えかけてくるから、成功するのでは

イメージ戦略(イメージせんりゃく)とは経営学用語の一つ。イメージというのは商品の評価と結びつきやすく、このことからイメージというのは商品の購買とも深い関係を持つことになる。 このため企業は、商品のイメージを築くことを目的とした行動をとること…

2019年2月22日(金)日記3 虐待・遺棄された猫が心を開くまで「やさしい記憶」をみんなで上書き 雑感 |ネコもそうなら馬も人もみなそうだよ 

陽のあたる部屋で 東京都西部の静かな住宅地に、保護猫の預かりボランティアをしている市來(いちき)みさとさんを訪ねたのは、北風が吹きすさぶ日だった。 日当たりのよい暖かな2階の部屋に、大きなケージハウスが4つ。見慣れぬ侵入者に、耳を反らせるサビ…

2019年2月19日(火)日記2 「理」ではない「情」の中からでこそ、自然と優しさやなさけ、寛容さというものも身につくのではないか

スダジイ(学名Castanopsis sieboldii)とは、ブナ科シイ属の常緑広葉樹である(シノニムC. cuspidata f. lanceolata、C. cuspidata subsp. sieboldii、C. cuspidata var. sieboldii)。別名はイタジイやナガジイ。普通、シイという場合には本種を指す。 暖…

2019年2月18日(月)日記3 “イメージ戦略”という言葉自体に悪いイメージを持っている...

コインランドリーに洗濯物を取りに行った。時間もあるのかも知れないが、冷えるように感じた。 “日記2”の続きにもなるのだが、環境によって、その時々の状況によって、そのひとそのものの状態にも変化があらわれるし、心にも同様に変化が見られる。そういう…

2019年2月18日(月)日記2 初めてコインランドリーというものを利用する |人の受けるイメージについて考えてみた...

生まれて初めてコインランドリーというものを利用してみた。 こういう表現をどうとられるのか、さいきん、すこし気にするようになった。多種多様な人々が暮らしている、と考えると、コインランドリーに対する冒頭の表現に対しても、様々な感想があるのだと思…

2019年2月17日(日)日記2 すべて両親のつもりで丁寧にもてなす心が必要か |悪い事しかイメージできないので「ガキ使」Blu-ray購入

以前、フジテレビで放送されていた「ザ・ノンフィクション」という番組で、外国人板前見習いの修行の回があった。“親方が板前見習いに話していたことが印象に残った”という内容の記事を書いた。 “両親に料理を出すつもりで” 番組内では、料理人としての心構…

2019年2月12日(火)日記 独立や自立するという事はどういう状態なのかを考えてみた...

東急五反田駅からJR大崎駅方面 五反田駅(ごたんだえき)は、東京都品川区東五反田一丁目および同二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京急行電鉄(東急)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。 五反田駅 - Wikipedia 品川区の保健センターで保…

2019年2月7日(木)日記2 コミュニケーションについて考えた... |コミュニケーション能力とはイメージする力そのもの

コミュニケーションのお話を少ししたいので、日記を書くことにしました。 たとえば、一対一での会話。僕個人としては、一対一の形式がコミュニケーションを計るには、最も好きかも。と、その話を置いておくとして、、、 一対一での会話だとすると、相手と自…