takeさんのnikki ~"K2”さん日記~

ダイバーシティを追求 ネットと紙媒体に舵を切る 14が好き。医師、意志、アイスが好き。

私の頭の中の消しゴムで消した私の頭の記憶についてのお話 |愛・地球博、第1回WBC、2006サッカー独WC、ディープインパクトの記憶がない

f:id:ktake0606:20190422123623j:plain

ディープインパクト(英: Deep Impact、2002年(平成14年)3月25日 - )は、日本のサラブレッドである。2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は1984年のシンボリルドルフに次いで2頭目)を達成、2006年(平成18年)には日本調教馬としては初めて芝部門・長距離部門で世界ランキング1位となった。種牡馬としては2012年から2018年の日本のリーディングサイアーである。

このほか2005年にJRA賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬、2006年に年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬を受賞し、 2008年(平成20年)には顕彰馬に選出された。

ディープインパクト (競走馬) - Wikipedia

2005~2006年夏ごろまで記憶がない“私の頭の中の消しゴム”

第1回WBC、2006サッカー独WC、ディープインパクトの現役時代の記憶がない

 私の頭の中の記憶についての話です。

 正直に申しますと、2005~2006年8月末までの記憶がない。第1回ワールドベースボールクラシックの記憶が完全にない。リアルタイム感もなければ、動画で確認することをしていないから、完全に映像の記憶としてない。

 他にも、2006年サッカーワールドカップドイツ大会の記憶もない....

 競馬なら、ディープインパクトの現役時代の記憶(凱旋門賞以前)がない。

 思いだすことが出来ないから、YouTubeなどで動画を確認。“強かったね”と、現実味がどこかない。つまり、リアルタイムの記憶がない。

2005年日本国際博覧会(愛・地球博)の記憶もない

 2025年には大阪万博があるのだとかで、1985年のつくば科学万博は観に行くことができた。なので、1985、2025年をつなげば良いのかと考えていた。

 ....ん、愛・地球博って何って今になって気づく( ゚Д゚)?

 検索してみた。あ、なるほど2005年に催されていたらしい。

 うん。記憶がない( *´艸`) 

解説①

2009年の年末、茨城に旅行へ行きました。その際、つくばにも行きましたし、筑波山にも寄りました。近くの宿で2泊しました。良い記憶として、心にとどめております。温泉も気持ちが良かったですし、お料理も美味しくいただけました。女将さんや仲居さんのおもてなしの心も嬉しかったのです。

解説②

先日、実家に歩いて帰ることにした。いつものやつだ。散歩もかねているから、どうという事は無い。良い運動だ。いろいろな人がいる。つくづくそう思わされる。おかしなやつもいれば、様々なやつがいる。なんて、あれやこれや思いをめぐらせながら、いつもの道を歩いていた。

ガードレールを背に、のけ反っているばあ様を目にする。"何を?w”という思いだ。いろいろなやつが居るな、あまり見ないようにしよう、と歩みをすすめた。ん、まてよ?これは、イナバウアーではないか?と恐ろしい気持ちになった。つまり、荒川静香さんが金メダルを獲得した2006年トリノ冬季五輪の記憶が無かったと気づく。

哀しい気持ちになり、一気に足取りが重くなった....

2005年日本国際博覧会(2005ねんにっぽんこくさいはくらんかい、英称: The 2005 World Exposition, Aichi, Japan)は、2005年3月25日から同年9月25日まで、長久手会場(愛知県愛知郡長久手町及び豊田市にまたがる場所)および瀬戸会場(同県瀬戸市)の2会場で開催された博覧会である。

21世紀最初の国際博覧会 (EXPO) であり、日本では1970年に開催された大阪万博以来の2回目の総合的なテーマを取り扱う大規模な国際博覧会(General category:旧一般博、現登録博)となった。

略称は、博覧会協会が定めた正式な愛称として「愛・地球博」(あい・ちきゅうはく)がある他、開催地の名から「愛知万博」とも呼ばれる。英語愛称は、EXPO 2005 AICHI, JAPAN。1997年にモナコで開かれた博覧会国際事務局 (BIE) 総会でカナダのカルガリーを破り、開催地に選ばれた。

f:id:ktake0606:20190426161016j:plain

2005年日本国際博覧会 - Wikipedia

FIFA(R)ワールドカップ ドイツ 2006 [DVD]

FIFA(R)ワールドカップ ドイツ 2006 [DVD]

  • 作者: スポーツ
  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2010/04/23
  • メディア: DVD
  • クリック: 22回
  • この商品を含むブログを見る
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡 [DVD]

2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡 [DVD]

2006 FIFAワールドカップ(英: 2006 FIFA World Cup)は、2006年6月9日から7月9日にかけて、ドイツで開催された第18回目のFIFAワールドカップ。ドイツでの開催は1974年の西ドイツ大会から32年ぶりで、ヨーロッパでの開催は10度目。理事による決選投票では、ドイツ12票に対して、次点の南アフリカは11票と接戦だった。

2006 FIFAワールドカップ - Wikipedia

ディープインパクト (Deep Impact)

通算成績 14戦12勝[12-1-0-1]
主な勝鞍 05'皐月賞   

ディープインパクトが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ


ディープインパクト全14戦 スタート&ゴールダイジェスト

 ディープ全14戦、ハーツ、ドバイシーマをYouTubeで確認も、無い

 ....2007年以降、記憶がどうかしていることで、様々な問題を次々と呼び込んだともいえる。そのことで、まわりの方々にご迷惑をおかけしてしまいました。その点で申し訳なかったかなとも思います。

 もちろん、すべて自分の責任とは思ってはいません。お互いさまのところはありますし、関係性の中で成り立っているものとも考えておりますので、誰かが責任をとれば良い、というものでもないと考えています。

 取り返しのつかないことでもありますし、それこそ、相当昔にも、良くないことがあったのも事実なのだから、キリがないお話かなと考えています。

 なので、出来れば、前向きに話を進めていけたらなとは、考えております。ただ、向き不向きもある事ですし、現状、それほど、状態も上がってこない事もありますので、できる限り、自分にあった事をしていきたいかなと、考えています。

 どうにもならない事ですから、少しでも楽しく過ごしたいです。そんなことを考えています(*‘ω‘ *)

追記①

2006年ドバイシーマクラシックで勝利した、ハーツクライのレース映像も確認したが、リアルタイム感が全くない。前後の記憶が思いだすことが出来ない。つまり、記憶が失われたという事になる。

解説③

3/6時点では、向き不向き探しをしていたようですが、結論は出ました。"ロック”と多様性の追求が良いと考えております。取り返しのつかない事が、東京という空間で行われてしまった。そういった事を24年間も放置し続けてしまった、という事実。意図は無かったにせよ、やはり、そういう事になるのだし、結果が重大過ぎる。

自分としても、サイアクの記憶になってしまった。東京に対するイメージも相当悪い。24年救いが無かったのだから、イメージが良くなるはずもない。理屈で考えると抜け出せない事からも、情緒を優位に働かせるべきと考えている。なかでも、ロックとダイバーシティが良いのだろうと考えています。心に準じるというならそうなります。"あるがまま”と言えばそうなるのでしょう。周りに配慮しつつ目指す。自由気ままとは違う中で目指す。

ハーツクライ ~魂の豪脚で世界の頂へ~ [DVD]

ハーツクライ ~魂の豪脚で世界の頂へ~ [DVD]

ディープインパクト ?日本近代競馬の結晶? [Blu-ray]

ディープインパクト ?日本近代競馬の結晶? [Blu-ray]

ハーツクライ (Heart’s Cry) 

通算成績 19戦5勝[5-4-3-7]
主な勝鞍 06'ドバイシーマC   

ハーツクライが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ


2006年 ドバイシーマクラシック ハーツクライ

ハーツクライ(英: Heart's Cry 香:真心呼喚)は、日本の元競走馬で現在は種牡馬。

主な勝ち鞍は2005年の有馬記念、2006年のドバイシーマクラシック。日本調教馬でディープインパクトに唯一先着した競走馬である。母アイリッシュダンスは新潟大賞典、新潟記念(ともに1995年)など中央競馬で9勝を挙げた馬で、ハーツクライはその母の名より連想してダンスパフォーマンスの『リバーダンス』中の一曲「ザ・ハーツクライ(The Heart's Cry)」から名付けられた。

ハーツクライ - Wikipedia