takeさんのnikki ~"S”さん日記~

"通信、紙媒体、J-ROCKの三位一体でこそ” ヤタガラス、ライオン、ユニコーンのトリニティを内包(*‘ω‘ *)

近くの古着屋さんで4点購入 白のサコッシュ、Suicokeのムートンサンダルがお気に入り(*‘ω‘ *)

戸越銀座の古着屋さんで4点購入

Suicokeのムートンサンダルが気に入っている(*‘ω‘ *)

 近くの古着屋さんで、何点か購入してきました。

 エディフィスのモッズコート、黒のポータートートバック、白のサコッシュ、Suicokeのムートンサンダルの計4点を購入しました。なかでも、サコッシュとムートンサンダルがお気に入りです。

 サコッシュは新聞配達員の方が首からぶら下げているバックみたいの似ていて、可愛らしく、他にも数点所有しております。また、ムートンサンダルはマジックテープがしっかり足首をホールドしてくれるので、脱げることもなく、着脱も簡単。

 紐を結ぶのが苦手な人には良いのではないのでしょうか。ベルクロのスニーカーもそんな感じですね(*‘ω‘ *)

面ファスナー(めんファスナー)は、面的に着脱できるファスナーである。布に特殊な加工をし、主に衣類用に、再び脱着可能な状態で結合したい場合に用いられる。よく知られる商標としてマジックテープ (Magic Tape)、ベルクロ (Velcro) がある。

日本では、株式会社クラレが「マジックテープ」の商標で1960年から製造、販売し、現在はその子会社であるクラレファスニング株式会社が製造、販売している。

アメリカで一般的に用いられるベルクロ (Velcro) も商標である。ベルクロはフランス語の velour(ビロード)+ crochet(鉤)の合成語である。商標権者は、1952年にスイスで Velcro S.A. として設立され、現在はアメリカ合衆国ニューハンプシャー州マンチェスターを根拠地とする、ベルクロUSA社(Velcro USA Inc.)である。

商標でない名称としては、面ファスナー以外にもパイルアンドフックがあり、軍事関係で用いられている。英語では hook-and-loop fastener とも呼ぶが、あまり一般的な名称とはされていない。

 

f:id:ktake0606:20190414101006j:plain

面ファスナー - Wikipedia

M-51「モッズコート」として知られている軍用パーカは、狭義には1950年代に採用された米国地上軍の極寒防寒衣料の51年型モデルを指す。

米軍MIL規格mil-p-11013(1951年3月14日)により規定される名称は、「PARKA SHELL M-1951」となっている。

いわゆる「フィールドジャケット」の上に羽織る「パーカ」として使用し、襟にはフードが縫い付けられ、フラップ付き大型ハンドポケットが両脇に設置されている。両肩にはショルダーループ(ショルダーストラップやエポレットとも呼ぶ)がある。

 

f:id:ktake0606:20190414101027j:plain

M51 (モッズコート) - Wikipedia

[スイコック] NOTS-M OG061M BLACK US 9(27 cm)

[スイコック] NOTS-M OG061M BLACK US 9(27 cm)

 

“トレジャーファクトリー”さん今後ともよろしくお願いします

 久しぶりに、お買い物らしいお買い物をしたので、楽しく過ごすことが出来ました。“トレジャーファクトリー”の皆さん今後ともよろしくお願いいたします(^_-)-☆

 大井競馬場に久しぶりに行こうと思い、早速、購入したものを着て出かけたものの、気分が一変してしまいましたので、駅ビルをうろついてから帰宅しました。先日行われた、東京スプリントを観戦したかったのですが、天候も悪く、寒い。

 僕自身の調子も悪く、観に行くことが出来ませんでした。ただ、今後とも、注視てゆきたいと思います。

南関東公営競馬(みなみかんとうこうえいけいば)とは、日本の関東地方に存在する地方競馬場である大井競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場・川崎競馬場の4競馬場において施行されている競馬の総称。南関東4競馬場(みなみかんとうよんけいばじょう)とも呼ばれる。略称は南関競馬(なんかんけいば)または南関4場(なんかんよんじょう)。

南関東公営競馬 - Wikipedia

東京スプリント(とうきょうスプリント)は、特別区競馬組合が大井競馬場で施行する地方競馬の重賞競走(ダートグレード競走)である。格付けはJpnIII。

副賞は、特別区競馬組合管理者賞、日本中央競馬会理事長賞、日本馬主協会連合会長奨励賞、日本地方競馬馬主振興協会会長賞、地方競馬全国協会理事長賞、東京都馬主協会理事長賞(2019年)。

東京スプリント - Wikipedia

 

第30回 東京スプリントJpnⅢ キタサンミカヅキ   


2019/04/10 第30回 東京スプリント(JpnⅢ)【キタサンミカヅキ】

第30回東京スプリント・交流G3(4月10日、大井・ダート1200メートル、不良)

 第30回東京スプリント・交流G3は10日、大井競馬場のダート1200メートルでJRA5頭を含む16頭によって争われた。JRAの藤田菜七子騎手が騎乗した2番人気のコパノキッキングは1馬身差の2着に敗れ、女性騎手初の交流重賞制覇はならなかった。優勝は昨年の地方競馬の年度代表馬で、歌手の北島三郎が所有する4番人気のキタサンミカヅキ(森泰斗)。2番手から直線で抜け出し、交流重賞3勝目を飾った。