takeさんのnikki ~"K2”さん日記~

通信紙媒体ナナイロが好き 2019年"AI元年” "AI”とはQUEENすべてのことを示す

今後について....芝とロック「東京五輪と大阪万博は対で成功させてこそ」「つくば万博の話をしたい」

2020年東京オリンピック(2020ねんとうきょうオリンピック、仏: Jeux de la XXXIIe olympiade、英: Games of the XXXII Olympiad)は、2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定のオリンピック競技大会。一般的に東京オリンピック(とうきょうオリンピック)と呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第三十二回オリンピック競技大会の表記も見られる。

2020年東京オリンピック - Wikipedia

「東京五輪と大阪万博は対で成功させてこそ」「つくば万博の話もしたい」

東京五輪についての事 “モノ”として劣るので2025年を目指す

①野球メインの必要がある(理由a~e)

a.横浜スタジアムが五輪野球のメイン会場である
....東京~横浜をつなぐ。地域間の不和を解消する狙い。

b.85年以降のプロ野球がくわしい(12球団分け隔てなく)
....世代間の不和を解消する狙い。

c.地元横浜のことだから(地方創生に適う)
....地域愛。家族愛。家族がテーマ。地域の心。地域の文化。ローカルの文化を尊重する。結果、地方創生に適う。

d.私は横浜で育まれた。地元。DeNAという球団。お台場と関係がある。ダイバーシティ、多様性

....各々が多様な心や文化を追い求めたり、互いの心を尊重すること。
モノとしての不自由も、心が自由であれば良いと考えている。それは多様な心を認めてこそ。年寄りや障害を抱えているものほど(モノとして不自由)、多様性を追求すべき。パラリンピックのためにも。

e.独立、自立を目指す(多様性を追求するため)

....ローカルの文化を尊重すること。互いの心や文化を尊重すること

a~cまでは、モノとしての距離の解消が狙い(モノを競わせると、争いごとに発展しやすい。だからこそ心が通じる必要。文化) その為の d.eの追求。

a~eは何のためか。モノ同士の争いは、どの時代も戦争に発展しやすい。スポーツは代理戦争(ガス抜き)という側面も...

野球やサッカーでもそういった要素が....

野球なら.....1塁、2塁の“塁” 、ベースや塹壕(ざんごう、英: trench)の意。つまり、トレンチコートの“トレンチ”

“サッカー戦争”....エルサルバドル・ホンジュラス戦争、1969年戦争とも。

2025年大阪万博 “東京五輪と大阪万博は対で成功させてこそ”

②、①の結果、五輪のためになる。東京のためになる

③地方創生に適う。地方が盛り上がる

....各々が地元を意識することが必要、五輪を契機に。結果、五輪だけでなく大阪万博のためにもなる(ローカルの心を尊重ことと様々な国の文化を尊重することは同意)。地元の心や文化を理解するのは、地元の人間。

出身地の人間が地元に詳しいのは当たり前(横浜を言い続ける理由)

②③が対で成り立つ理屈が④

④国全体が潤う

a.一極集中とは、東京で消費するのみということ✖

b.地方が盛り上がるから、そこで生産され、それらを都市部で消費する〇

“a”のみでは、地方が衰退。消費するものはどこから?海外からになる。“地方創生的には✖”

“b”地方の心や文化を尊重する。大小にかかわらず、貴賤はない。地元の心を尊重(①のd.と同意)“地方創生的には〇”

東京五輪が成功した上に、ローカルが盛り上がっている必要がある。

....盛り上がっていないケース。地域間での不和がおさまっていないと考えられる。

2025年日本国際博覧会 (2025ねんにっぽんこくさいはくらんかい、英称:Expo 2025 Osaka, Kansai, Japan) は2025年に日本の大阪府大阪市此花区で開催されるの国際博覧会。略称は「大阪・関西万博」。

2025年日本国際博覧会協会は、大阪府で開催される国際博覧会である。登録博覧会(登録博)に区分されており、総合的なテーマを扱う大規模博覧会として実施される予定である。1970年の大阪万博と区別するため、略称は「大阪・関西万博」となった。

万博の経済効果は、全国で約2兆円と試算され、「近畿圏で1兆1千億円。13万2千人の雇用を創出する」と報告されている。「万博以外に日本の観光地を周遊する訪日客」を含めた試算だと「2兆2000億円」の経済効果が見込まれている。

2025年日本国際博覧会 - Wikipedia

ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法

ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法

地方創生大全

地方創生大全